仙台からプライベートワークショップにきてくださいました!

March 16, 2018

昨日は1日boznewbornのプライベートワークショップ!
なんと仙台からご夫婦できてくださいました^^♡
仙台でニューボーンフォトで活動をはじめたSurphotoworksの菅原夫妻です。
 

 

7時半からの2時間の座学では
赤ちゃんの生態についてを理解し、産後ママのホルモン状態からカラダの状態、そして心理状態などを詳しくお伝えし、産後ママに何が必要かを理解してもらいます。

 

旦那様がウェディングフォトグラファーでもあるので、ニューボーンフォトはウェディングとは写真の撮影方法が全く違うものであること、伝える写真が違うものであることをママの心理的な部分から理解していかないと理解することが難しいんです。
(藤田に理解させるまで本当に大変だったので^^;w)
その意識の変え方もしっかりお伝えしたところ、すごい理解して納得してもらえて私もほっとしました^^♪

 

 

実はコレ、ニューボーンフォトを撮影するに本当に大切なんです。

「ファミリーからニューボーン、ウェディングまでなんでも撮影できます」

はい、間違いはないんです。撮影できますよ。できます。

 

ですが、物撮り専門の人がウェディング撮影ができないように、ニューボーンは他の子供写真とは少し特殊であり、違います。

そこを理解していないと、いい写真にはなりません。

 

 

その上で撮影に必要な機材はどんなお家にもフィットしていける柔軟性ある機材準備の方法から安全でかわいいポージングのポイントや撮影のポイント、赤ちゃんがぐっすり眠る手技まで全て網羅していきました。


もちろん自宅ごとによって全然変化してしまう自然光をいかに写真にしたときに一定にもっていくかの操り方もすべて学びます。

 

そしてその後お客様のご自宅に一緒に伺って撮影を見学し、
撮影も実際に体験。

 

その後はランチを挟み、事務所にて編集の方法の勉強。
PSとLRの使い方を細かく伝え、写真に深みを出し、編集することで伝わる写真にする方法を教えました。そしてマーケティングもしっかりお伝えし、宣伝の方法、そして顧客集客方法までしっかり学んでもらいました。

 

移動もありしたが、終わった頃には19時超えw

お二人ともよく頑張ってくれました^^

 

 

お話を伺うと、奥様のnaoさんは私が去年宇都宮でセミナーをしたときに来てくださっていて、そのときにお話したドゥーラの話に感動し、すぐに産後ドゥーラの資格を取得しに東京に来て、現在地元仙台で活動されているそうです^^♪

 

産後ママに寄り添う産後ドゥーラ。

私もこの撮影が産後ママの元気に繋がるといいなと思っていろんな学びをしています^^

 

私の言葉がこうして人を動かしていたことにまた嬉しく♡
たくさんの産後ママがNaoさんの産後ドゥーラの活動で笑顔になってくれていると思うとまた幸せ溢れます^^♡

 

そしてNaoさんと旦那様の二人ではじめているニューボーンフォト。
仙台ではまだまだ撮影できる人が少ない中
活動の幅をさらに広げ、年間70件以上の撮影をしている私たちが教えられることを全てお伝えしました。

ほんと学んだことで頭がきっといっぱいになっているかと思いますがこれからです!!
今後撮影してみて疑問もまた出てくると思いますので
サポートしていきます^^♪
頑張りましょうね!!!



DaisukeさんNaoさんご参加ありがとうございました!!!
えいたくんも頑張って待っていてくれてほんと頑張りましたね^^しっかり抱きしめてあげてくださいね^^♡

えいたくんの希望の「ママはプラレール、パパは車、そしてトーマスも♡」プレゼントできたかなー^^www


Bozphoto&styles Tom&makky☆

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Newborn Baby Photo 

Produced by bozphoto&styles

since 2012

****************************************
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2012-2019 NEWBORN BABY PHOTO produced by bozphoto&styles

掲載された全ての写真、文章などの無断使用および転載はご遠慮ください。