top of page

ニューボーンフォトを出張撮影にしている理由


ママに寄り添ってのニューボーンフォト撮影

bozphoto & styles のニューボーンフォトは、ご自宅やご実家への出張撮影を行っています。


日本でもスタジオに来ていただいてのニューボーンフォトを行う業者さんが増えてきましたが、この基本方針は変えていません。


産後はママにとって産褥期といって出産で疲れ切った体を回復に向けて休める時期。

 

この時期に無理をすると出産のために緩んだ骨盤の歪みや臓器の位置が元に戻らず、

体調不良が続いたり、尿漏れなどの骨盤底筋群の問題や更年期が辛くなるなど色々と影響があるのです。

 

それほど出産という命を生み出すというものはものすごい体力を使うのです。それに応じて免疫力も落ちてしまうこともあります。


それと同時に、産後はホルモンバランスがぐずれてしまう時期。


撮影でお伺いするママからは、「産後、どうしようもなく涙がでたり、不安になることがあった」というお話をよく伺います。





孤独や不安の中出産に挑んだママたちに、心の産後ケアになるboz独自のニューボーンフォトを体感していただけるよう、カラダの奥から暖かい気持ちが溢れるママのためのセッションを大切にしております。


自分へのまさにご褒美でしたと涙されるママも多く、産後の気持ちが前向きになりましたと言ってくださることが多く、ぜひたくさんのママに体感して頂きたいです。


気になる方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね♪




ふうわりと黄色に包まれた赤ちゃんの写真


さて、今回ご紹介させていただいているのは、去年の11月に撮影させていただいた赤ちゃん。


2022年にお兄ちゃんを撮影させていただいてからの、二人目のおめでたでした。


リクエストで頂いたのは、秋生まれということで、芥子色に近い色味。その色に合わせて、ママが誕生月のお花、スプレーマムを沢山ご用意いただきました。


事前にお知らせいただければ、ご家族がご用意したお花などのアレンジも加えた形で写真を残す事も出来ます。


この日はその他、これから彼にとってずっと一緒にいるであろうぬいぐるみのダチョウ君と、パパとママの婚約指輪も一緒に取らせて頂きました。


ではでは、残りの写真もお楽しみください。




カゴの中でスヤスヤのニューボーンフォト

Newborn Baby Photo by bozphoto & styles

撮影プラン: standard session

撮影小物:カゴ(アンティーク)




東京のニューボーンフォト専用カメラマン

ความคิดเห็น


bottom of page