三年前、お姉ちゃんのニューボーンフォトに引き続き、今回は二人目、三人目と、双子ちゃんでの撮影をいただきました。


この日写真のハイライトは、なんといってもお姉ちゃんとのツーショット!


待望のお姉ちゃんになった彼女は満面の笑み。


たまらんたまらん😍


いやね、まだまだママが恋しいもうすぐ3歳にとって、

ママが1人の赤ちゃんを抱っこして授乳するなり


「ママ抱っこ!」と泣き始め…


これがまた双子なもんで、さて、2人いる赤ちゃんは誰が見る?


おばあちゃんがいても手は足りてない😅


たった数時間でさえも、双子のたいへんさを目の当たりにしたbozでした😭


ほんと大変。


ママ疲弊していないかな…😭心配。


1人で絶対頑張らないでー!


そしてどうか、ママ1人の時間をたとえ1時間でも持てるように、

周りがサポートできるように。


ほんとに。


撮影して、お話聞くことぐらいしか私達にはできません。


でも少しでも可愛我が子たちの写真に


癒されてもらえますように❤️


ママの頑張りはこうして可愛い3人の姿になってますからね❤️


もう十分すぎるくらいがんばってますからね!


肩の力を抜いて、深呼吸して、よかったら私トリートメントしますからね👍✨


ママたちに笑顔の花が咲かなくなったら一大事です😭


周りのサポートで笑顔の花、しっかりと咲かせましょ👍✨









男の子の双子ちゃんだけど、ママがこの色味のバランスが好きと言ってくれたので、あえてお花を散らしてみました。


ちょっとだけ奇跡的にこの一枚だけ2人ともにんまりしていて、私もニンマリしちゃっいました😊❤️





最後は親子四人での家族写真。

ママが恋しくて、ちょっと赤ちゃん返りも入っていたお姉ちゃん。


でも、本番には強かった彼女!


今年は七五三の年でもあります。


秋にまたお会いするの、楽しみにしています♪


ニューボーンフォト by bozphoto & styles

Standard session



ニューボーンフォト撮影のご依頼を頂く際、お客様のお好みを色々とお尋ねしている私達。

その項目の一つに、お好みのカラーについてがあります。


今回ご依頼頂いたママからのご希望はブルー系。


当日ご自宅にお伺いしたら、実はご主人がスウェーデン出身の方でした。

そして、今年の夏には家族皆さんでスウェーデンにお引越されるとか。


スウェーデンの国旗と言えばブルーの下地に、黄色い十字のツートンカラー。

青空に金十字を見たという故事に由来するとされるんだって。


だったらってことで、深めのブルーに黄色いクマちゃんを合わせてみて、

スウェーデンカラーの一枚に仕上げてみました♪


今はきっと、ママはお引越で忙しいでしょうけど、

産後だし、どうか無理しないで欲しいな。





ちょっと違う色のバージョンでもアレンジしてみました。


そういえば、今回の撮影の数ヶ月前、いつも訪れる小金井公園のドッグランに愛犬のアンズさんと訪れた時。

「もしかして、そこにいるのはアンズちゃんじゃないですか?」と突然妊婦風の女性に声をかけられました。


なんとそこで出会ったのは、今回撮影のご依頼を頂いたママさん。

ご予約を頂く前から私達のインスタをいつもチェックしていたそうで、可愛いなと思ったアンズをみかけて、思わず声をかえてくれたそうです。


この時がママとは初対面。

アンズさんのおかげてちょっと有名人になった気分となりました♪







newborn baby photo by bozphoto & styles

撮影小物: 頬杖ポーズ





更新日:4月30日

撮影にいくと、お兄ちゃんの宝物がたくさんあったんです。

部屋いっぱいにいた恐竜たち。 その中から、お兄ちゃんに 「お兄ちゃんの宝物を借りてもいいかな?」と聞くと 「いいよー!」と笑顔で答えてくれたお兄ちゃん。 大きいのから小さいのまでたくさんある中、7匹の恐竜くんを借りました^^ この恐竜でお兄ちゃんと遊ぶ日がいつくるかなーなんて わくわくしながら撮影していました^^








撮影前、「うちの子ちゃんと寝てくれるか心配です」 そうおっしゃるママが多いのですが、撮影のタイミングでしっかり寝てくれるように 色々コツがあり、そのコツのためにママにも少し協力してもらいつつ 私もそのコツのおかげでこうしてすやすやの撮影ができています。


日本ではミノムシショットと呼ばれるポテトサック。 このポージングはほぼ赤ちゃんは寝てくれます。


ママとパパの指輪の撮影。 これも普通のレンズでは撮れないので事前に伝えてもらっておいて撮影しています。 自分たちの結婚式の時はいなかったかわいいベビちゃんの足でのリングピロー。 足のちいささと共に記念になりますよね^^


コロナ禍のせいでまだまだ出産は孤独な中だといいます。 早く家族と一緒に、出産を応援してもらえて、家族みんなで味わえる出産になることを なにより祈っています。 自宅へのスタジオ移動は大変ですが、クオリティを落とさずに撮影をするために

一切の妥協なく引っ越しの勢いで車移動しています。 ぜひクオリティの高いニューボーンフォトをご期待いただけたらと思います。 bozphoto&styles