top of page

生花と一緒に撮るニューボーンフォト


生花と共に撮るニューボーンフォト

「スタジオで撮影しているのですか?」

と始めてお問い合わせをいただくお客様から聞かれる事が多いこの頃。


なぜでしょうね?


スタジオで撮影しているかのように見えますが、

bozphoto & styles のニューボーンフォト撮影は全て出張ベース。


ご自宅にお伺いする際、事前にお選び頂いた小物や、

家族写真用の背景紙などを全て持ち込んでいます。


ただ、一つだけ私達のほうでご用意出来ない物があります。


それが、生花たち。


お花と一緒に写真を残したいというリクエストは多いのですが、

既に沢山の機材を持ち運んでいる私達に、

追加でお花を事前に用意したりする事が、ちょっと難しいのです。


ですので、もしお花と共に写真を残されたい場合は、

お客様のほうでご用意していただくよう、お願いしております。



季節のお花と、ご希望の色味を合わせて


お客様からは事前にお好きな色味もお選び頂いてますが、この日のお客様のチョイスはエメラルドグリーン。


そして、赤ちゃんが誕生したのが7月中旬だった事もあり、ヒマワリと中心とした黄色いお花をご用意して頂きました。


その二つの色味を事前にお伺いして、撮影日当日はお花の配置だったり、切り方をアレンジしています。


同じお花をご用意して頂いた場合でも、赤ちゃんの髪の生え具合だったり、

ご希望の色味によってイメージが変わってくるので、

仕上がる写真はそれぞれ違ってきます。


そう、毎回オリジナルな写真が仕上がってくるのです♪


お花をご用意される場合は、

お子さんに合わせてアレンジメントを楽しみにしていてくださいね。



お花と一緒に撮る際の注意点


お花と共に撮影する際、一つだけ注意点があります。


それは、赤ちゃんには直接触れないようにすること。


お花を帽子代わりに赤ちゃんにかぶせたり、

植物を赤ちゃんに添えたりのニューボーンフォトを時々見かけますが、

生花は毒のある物もあります。


そのため、赤ちゃんに直接触れるような撮影は出来ません。


またその他、いくつかの注意点があります。



☆撮影の3日前迄にご用されるお花の種類と本数をお知らせ下さい


☆カットしたり、花びらを散らばせて使用する事が多いので、

アレンジや花束でない方がありがたいです


☆お店でご購入いただく際

「赤ちゃんの近くで使用するので、毒やアレルギーの心配の無いものを下さい」とお店の方にお伝えください


☆野花は毒がある物、虫の心配も多いので、必ずお花屋さんで購入してください。




ではでは、ここからはこの日撮影させて頂いた、他の写真をご紹介させて頂きます。




ニューボーンフォトでの撮影アイテムについて
木箱のアイテムと撮るニューボーンフォト
おくるみ巻きをした赤ちゃんのニューボーンフォト
ニューボーンフォトでの家族写真
ニューボーンフォトでの家族写真

ニューボーンフォト by bozphoto & styles

撮影プラン:lite plan

撮影小物:木箱




 

ママのためのニューボーンフォト


まるで妊娠中のママのお腹の中にいる赤ちゃんを再現するかのような神秘的なポージング。その愛くるしい姿。

命がけの出産を終えたママへの癒やしにつながれば。

そんな思いを込めて、私達は産後ママの身体や赤ちゃんのことを第一優先とし、ご自宅出張撮影をはじめました。

たくさんの生後間もない赤ちゃんたちに出会うと共に、産後のママ達に出会いながら気づいたこと。それは、この撮影が産後ママの心のケアになっているということでした。

​​

ただの赤ちゃん撮影ではなく、思い出に残る撮影経験をご提供出来るような形で、ニューボーンフォトの出張にお伺いしております。是非、bopzhoto & styles での数時間を体験してください。



撮影プランは 60,000円からで、ポージング数や、お渡しする写真の枚数によって、三つのプランをご用意しております。 詳細については、まずはLINEでのメッセージか、お問い合わせフォームのほうからお問い合わせください。

コメント


bottom of page