ニューボーン風にハーフバースデー撮影



初めてのご出産って本当に大変。

産まれる前から不安も沢山ありますし、

いざ赤ちゃんが誕生すると、ちゃんとお乳が出ているか、

娘は飲んでくれているのか、

ウンチもオシッコでもないし、お腹いっぱいのハズなのに、

全然泣き止んでくれなかったり。


黄疸が中々治らなくて、赤ちゃんだけ退院が遅れてしまうって事もよく聞きます。

産後があまりにバタバタしていて、

ニューボーンフォトを一度は断念してしまったママ。

お勤めの会社の社長さんのからのお祝いもあり、

ハーフバースデーとして撮影のご依頼を頂く事になりました。

ニューボーンフォトは寝ている間にポーズを作るのが基本。

でも生後半年も経つと、起きている時間もかなり長くなってきます。

寝てくれるのはお昼寝と夜くらいかな?

人見知りもはじめっている事もあり、

知らない人がいるとギャン泣きしちゃう子もいます。


それを、色々な手法で笑ってもらったり、

ちょっとの間、小物の中で待っててもらったり、

あらゆる技術を駆使してポーズしてもらいます。


ポージング担当の makky は何度かお仕事で、

オムツメーカーの撮影のアシスタントをさせていただきました。


赤ちゃんは生後数ヶ月から半年、一歳まで様々。


そんな赤ちゃん達をひたすらあやして、カメラを向いてもらう。


あの時の経験がかなり生かされています♪




写真が出来上がってくると、

寝ているのが基本のニューボーンフォトとまた違って、

表情があるハーフバースデーもまた、

めちゃんこ可愛らしくて、

たまらん、たまらん、なのです♡




体がシュッとしている生後間もない新生児と比べると、

腕や足がハムみたいにムチムチしているのもたまらないですよね。

撮影はニューボーンフォトと同じく、

ご自宅に出張して行っています。


錦糸町で いうウェディングドレスのレンタルショップをされている TIG Dress 🔗 さん。

この日は私達のご紹介を頂いた、そちらの素敵なスタジオを使用させていただきました。


そこに、我々が小物を持ち込んでの撮影です。


TIG Dress 🔗 さんはお手軽な価格で、素敵なドレスを沢山取りそろえているため、

bozphoto & styles 🔗 のウェディング撮影のほうでも、

お客様がよくご利用されています。


妊婦さんのドレスロケでしたり、

乳児を抱えたママの撮影用のドレスもあるそうなので、

もしご興味がありましたら、お問い合わせしてみてくださいね。






ハーフバースデー撮影 by bozphoto & styles